環境アセスメント

HOME » CSR » 環境アセスメント

ばい煙発生施設における排出物質の計量結果(2020年度)

ばいじん、窒素酸化物、硫黄酸化物、鉛濃度、塩化水素、 いずれも排出基準値を大幅に下回っています。

反射炉(2020年5月12日測定)
計量の対象 計量の単位 計量の結果 排出基準値 計量の方法
ばいじん 実測値 g/m3(※1) 0.0010未満 0.20 JIS Z 8808-2013
窒素酸化物 O2 12%換算値 ppm 46 - JIS K 0104-2011 7.3 イオンクロマトグラフ法
鉛濃度 mg/m3(※1) 0.0098 10 JIS K 0083-2017 ICP発光分析法

※単位の(※1)は0℃,101.325kPaで換算したものを示す


高周波誘導溶解炉(2020年5月12日測定)
計量の対象 計量の単位 計量の結果 排出基準値 計量の方法
ばいじん 実測値 g/m3(※1) 0.0010未満 0.20 JIS Z 8808-2013
鉛濃度 mg/m3(※1) 0.0010 10 JIS K 0083-2017 ICP発光分析法

※単位の(※1)は0℃,101.325kPaで換算したものを示す


小型焼却炉1号機(2020年5月22日測定)
計量の対象 計量の単位 計量の結果 排出基準値 計量の方法
ばいじん O212%換算値 g/m3(※1) 0.0055 0.15 JIS Z 8808-2013
硫黄酸化物 ppm 8.0 - JIS K 0103-2011 7.1 イオンクロマトグラフ法
m3/h(※2) 0.017 1.4
窒素酸化物 O212%換算値 ppm 53 - JIS K 0104-2011 7.3 イオンクロマトグラフ法
塩化水素 O212%換算値 mg/m3(※1) 3.5 700 JIS K 0107-2012 7.1 イオンクロマトグラフ法
鉛濃度 mg/m3(※1) 0.028 10 JIS K 0083-2017 ICP発光分析法
排ガス中の
ダイオキシン類
O212%換算値 ng/m3(※1) 0.67 - JIS K 0311(2008)
O212%換算値 ng-TEQ/m3(※2) 0.00032 -

※単位の(※1)は0℃,101.325kPaで換算したものを示す

※単位の(※2)は0℃,101.325kPaで換算したものを示し、計量法第107条の対象外。


小型焼却炉2号機(2020年5月14日測定)
計量の対象 計量の単位 計量の結果 排出基準値 計量の方法
ばいじん O212%換算値 g/m3(※1) 0.0060 0.15 JIS Z 8808-2013
硫黄酸化物 ppm 3.0  - JIS K 0103-2011 7.1 イオンクロマトグラフ法
m3/h(※2) 0.0035 1.4
窒素酸化物 O212%換算値 ppm 64 - JIS K 0104-2011 7.3 イオンクロマトグラフ法
塩化水素 O212%換算値 mg/m3(※1) 5.3  700 JIS K 0107-2012 7.1 イオンクロマトグラフ法
鉛濃度 mg/m3(※1) 0.0028 10 JIS K 0083-2017 ICP発光分析法
排ガス中の
ダイオキシン類
O212%換算値 ng/m3(※1) 0.0035 - JIS K 0311(2008)
O212%換算値 ng-TEQ/m3(※2) 0 -

※単位の(※1)は0℃,101.325kPaで換算したものを示す

※単位の(※2)は0℃,101.325kPaで換算したものを示し、計量法第107条の対象外。


トップへ戻る

SSRS